MacのLion で対応していないFireFoxの二本指の戻る/進むをできるようにする方法

,

Mac OS X 10.7 Lion にアップデートしてから、トラックパッドジェスチャが大幅に変更しました。
当初はsafariでのトラックパッドジェスチャは二本指でブラウザの戻るや進むが実装されていて、
のちにChromeでも実装されました。

しかし、執筆時点のFireFox(以下FF)では、まだそういったトラックパッドジェスチャが実装されていません。
それが原因でFFからChromeやらsafariやらブラウザを変更している方も多いのではないかと思います。

でもBetterTouchToolというフリーのアプリを使えば、FFでも二本指でブラウザの戻る/進むができるようになります。

ダウンロード・インストール

まずhttp://blog.boastr.net/?page_id=1722のページからダウンロードしてください。
ダウンロードし終わったら、ダウンロードフォルダからアプリケーションフォルダにBetterTouchToolを移しておきましょう。

設定方法

まず上の方にある「Basic Settings」を押して、その中にある「Launch BetterTouchTool on startup」にチェックを入れましょう。
これでMacを起動したときにBetterTouchToolが自動で起動するようになります。(起動中しかジェスチャが効きません)

次に「Gestures」というその名の通りジェスチャを設定する画面に移り、左の方の「Sellect Appication:」の中の「+」ボタンを押しましょう。その中から、「FireFox.app」を選択してください。

選択したら、FFが新しくジェスチャを設定できるようになりました。そこで、今度は右下の方にある「Add new Gesture」をクリックしてください。
FFのジェスチャを設定していきましょう。

Touchpad Gesture」の中から、「Two Finger Swipe Right」を選択します。
次に、「Predefined Action」から「3F Swipe Left (Page back)」を選択します。

これでFFで「二本指で右にスワイプしたらブラウザの戻るが適応」が出来ました。
同じようにして、左にスワイプしたら進むが適応されるように設定してみてください。

BetterTouchTool スクリーンショット上の画像と同じに設定すればOKです。

設定してやってみたのならわかるのですが、safariやchromeのようなアニメーションはもちろん適応されません。
いち早くFFも標準で実装してもらいたいものですね。

その他にも

また、FF以外にもいろんなアプリケーションでもジェスチャの設定が可能です。
Global」では、どのアプリでもなく、すべての環境で適応されるジェスチャです。
「三本指でタップしたらFinderが開く」なんてジェスチャも設定可能ですので、いろいろ試してみてください。